« 2020年4月 | トップページ | 2020年6月 »

2020年5月の記事

2020年5月29日 (金)

教員採用テスト学習会の案内

堺市教職員組合主催の教員採用テスト学習会

 

堺市教職員組合では、毎年教員採用試験対策の学習会を開催しています。

今年度はコロナの影響で今まで開催できませんでしたが、

非常事態宣言の解除学校再開を受けて、開催することになりました。

合格を目指す講師の皆様、是非ご参加ください。

各職場に案内の方を発送しています。

02_20200529073301

お申込み・お問合せは、

電話:072-221-1717

FAX:072-223-6115

メール:sakai-tu@nifty.com   で堺市教職員組合まで。

2020年5月22日 (金)

情宣ニュース「学校の教育活動を再開させるための要求書」提出

堺市教育委員会より学校園の再開について本日15時過ぎ頃にHPに情報が上がっています。

リンク:堺市立学校園の再開等について

当面の問題である来週25日~のことについては

 

『5月25日(月曜日)から29日(金曜日)までの週に実施予定の分散登校日については、<中略>最終学年(小学校6年生・中学校3年生・高等学校3年生)において、当該登校日を授業日として扱います。

となっています。

25日から授業を再開するのではなく、あくまでも『来週に分散で実施予定にしている「登校日」を3つの学年だけは「授業日」に変更する』という内容だと読み取れます。

 

そして6月からは分散登校での授業なども本格的に始まる予定のようです。

 

さて…この話にも関係してきますが「情宣ニュース」です。

5月18日に堺教組は、市教委に対して

「子どもたちが安全・安心に学校の教育活動を再開させるための要請書」を提出しました。

「消耗品の確保と配布」や「標準授業時数に拘った7時間授業や土日授業などで子どもに負担をを行わないこと」「教職員の働き方が労働基準法に逸脱しないこと」など大きく7項目です。

 

各職場にも送っていますので、またご確認ください。

04_20200522171301

またこのニュースにのっている「大阪教育文化センター」のHPリンクも載せますのでご覧ください。

リンク:大阪教育文化センター

2020年5月21日 (木)

分散登校は順調? 今後に気になる事あり…

学校現場で奮闘中の皆様、お疲れ様です。

 

今週から各学校での分散登校が始まっていると思います。

また大阪の非常事態宣言も解除されることとなりました。

これを受けて授業再開の準備も本格的に進めていく時期になると思います。

 

さて、最近少々気になっているのが小6中3高3の事です。

 

昨日5/20段階で大阪府知事がTVで、非常事態宣言が解除された場合は

「6月から分散登校をはじめたうえで、6月15日からはクラブ活動も含めて通常の形の戻す。そして小6・中3・高3については5月25日から一部の授業を再開させるという話です。

 

ここで気になっている点は

5月25日から一部授業再開という大阪府知事の方針に対して堺市教育委員会はどうするつもりなのかです(堺市は政令市ですので、独自判断できます)

 

まず、堺市は今週と来週は「週1回の分散登校」通知が正式に出ています

そして少なくとも本日5月21日(木)の17時段階では、市教委から学校現場に25日(月)からの授業再開の通知は出ていません

 

もし22日(金)に、25日(月)から登校の通知が出るとしたら…あまりにも準備時間がなさすぎますこのような事にならないように願うばかりです。

2020年5月11日 (月)

GWが明けました…が、ドタバタですね。

ゴールデンウィークが明けました。

いつもなら連休明けの学校再開という事なのですが…今年は勝手が違いすぎますね。

まだまだ学校は休業中です。

 

さて最近のいくつかの動きを確認しておきたいと思います。

 

〇5月31日まで堺市学校園臨時休業延長

 小中学校は、夏季休業期間を3週間程度短縮(今後の状況によっては7時間目・土曜授業実施も検討

 5月11~13日の間で各校が指定した日に家庭訪問実施

 

〇6月17日の3年生チャレンジテスト中止

 

〇堺市総合体育大会中止

 

 

 

早い学校では、今日から家庭訪問が始まっているでしょうか?

さすがに翌月曜日からすぐ動ける学校は少ないでしょう…おそらく多くの学校が5月12日(火)スタートかと思います。何せ・・・

 

教育委員会から各学校への通知が5月7日(木)の夕方だったので、各校で正式な通知が確認されたのは5月8日(金)の朝これで「翌月曜日から動けって・・・」

 

誰がどう考えても「1日遅い」ですよね・・・

GW明けの5月7日は、恐らく多くの教師が「新たな動きに対応しなければ!」と現場に出勤したと思います。しかし5月7日の朝は今だに来週からの動きの通知は無し

事前の通知の内容次の通知でひっくり返される経験をしていると、準備がパーになるので動くに動けない。

 

教育委員会にはもう少し現場の事を考えた指示をお願いしたいものです。

 

 

さて・・・気になられた方もおられると思いますが・・・

「小中学校は、夏季休業期間を3週間程度短縮(今後の状況によっては7時間目・土曜授業実施も検討) 」

このことについては、我々も子どもたちの学習の事を考えればある程度はやむをえないかもしれませんが、私たちの勤務労働条件上、看過できない事についてはしっかり戦っていくつもりです。

詳しくはまた後日に…

2020年5月 1日 (金)

情宣ニュース「養護教員部より市教委に対して要求書を提出」

4月27日、堺市教職員組合の養護教員部は

「子どもの命と健康を守り、安全・安心を基に学校教育を再開させるための要求書」を提出しました。

 

これは子どもと教職員がともに安心して学校生活をおくるために最低限必要な要求と考えています。

 

 

しかし市教委から一部頂いた回答によると

「物資は入らない状況。各学校で購入対応できるものはお願いします。」

という現場に丸投げの返答です。

予算措置をしていただいても無いものは買えませんし、学校現場には物資を手に入れるコネツテもありません

一番力を持っている市教委・市当局が全力で物資確保を進めるべきなのに、物資確保を諦めている気すらします

市教委が各学校園に「今日の教師の出勤人数を確認したという話」は聞いても、「今の不足物資の状況を確認したという話」聞きません

非常時だからこそ市教委には、頼れる存在であって頂きたいものです。

 

詳しくは情宣ニュースをご確認ください。

03

« 2020年4月 | トップページ | 2020年6月 »